福井のパーソナルトレーニングスタジオ
KiRAN(きらん)
メニュー
  • HOME
  • 新着情報
  • KiRANのご紹介
  • メニュー
  • トレーナー紹介
  • 設備紹介
  • 料金体系
  • 店舗情報
  • よくある質問
  • オンライントレーニング動画
  • KiRAN ネットショップ
  • お問い合わせ
  • facebook
  • instagram
お問い合わせ
  • facebook
  • instagram
  • お問い合わせ

新着情報

新型コロナの影響

2020/3/21(土)

当店も新型コロナの影響が少しずつ出てきているように思います。
新型コロナの影響と聞くと、マイナス面のみが浮かびがちですが、当店には、悪い影響だけではなく、良い影響も(^.^)

まずは、悪い影響ですが、
日中のご予約が少ないです。特に女性が少なく、休校の影響でしょうか。ただ、もともと日中は少ないので、あまり気にしていませんでした(^_^;)しかし、トータルのお客様数が増えていることを考えると、やはり日中のご予約は減っています。

次に、良い影響ですが、
フィットネスジムが不安(感染の不安)という方の入会が増えています。心配で通いたくないけどトレーニングはしたい、夏に向けて体づくりをしたいという方。中には、本人は大丈夫だと思っていても、家族や職場からNGが出て、パーソナルにしたという方もいらっしゃいます。

フィットネスジムに通われていた方は、運動習慣がある方だと思うので、コロナが収まったら、フィットネスジムに戻られると思いますが、この機会に、短期間パーソナルを受けていただき、色んな種目や正しいフォームを覚えて、トレーニングや食事(栄養)の知識も増やしていただくと、一生役に立つと思います(^-^)v

コロナでお客様が増えるというのは、全く予想していなかったことですが、トレーニングをしたいというお客様のご要望に応えられるのはトレーナーとして嬉しいことです(^o^)

KiRANは、清掃・除菌・スタッフの体調管理をしっかり行ない、皆様のご来店をお待ちしております

当店も新型コロナの影響が少しずつ出てきているように思います。
新型コロナの影響と聞くと、マイナス面のみが浮かびがちですが、当店には、悪い影響だけではなく、良い影響も(^.^)

まずは、悪い影響ですが、
日中のご予約が少ないです。特に女性が少なく、休校の影響でしょうか。ただ、もともと日中は少ないので、あまり気にしていませんでした(^_^;)しかし、トータルのお客様数が増えていることを考えると、やはり日中のご予約は減っています。

次に、良い影響ですが、
フィットネスジムが不安(感染の不安)という方の入会が増えています。心配で通いたくないけどトレーニングはしたい、夏に向けて体づくりをしたいという方。中には、本人は大丈夫だと思っていても、家族や職場からNGが出て、パーソナルにしたという方もいらっしゃいます。

フィットネスジムに通われていた方は、運動習慣がある方だと思うので、コロナが収まったら、フィットネスジムに戻られると思いますが、この機会に、短期間パーソナルを受けていただき、色んな種目や正しいフォームを覚えて、トレーニングや食事(栄養)の知識も増やしていただくと、一生役に立つと思います(^-^)v

コロナでお客様が増えるというのは、全く予想していなかったことですが、トレーニングをしたいというお客様のご要望に応えられるのはトレーナーとして嬉しいことです(^o^)

KiRANは、清掃・除菌・スタッフの体調管理をしっかり行ない、皆様のご来店をお待ちしております

ページTOPへ

電話番号変更のお知らせ

2020/3/19(木)

3/21(土)より、パーソナルトレーニングスタジオ KiRANの電話番号およびFAX番号が変更となります。

3/20(金)までは、今までと同じ0776-92-0254へお願いいたします。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

3/21(土)より、パーソナルトレーニングスタジオ KiRANの電話番号およびFAX番号が変更となります。

3/20(金)までは、今までと同じ0776-92-0254へお願いいたします。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

ページTOPへ

KiRANの新型コロナウイルス対策について

2020/3/9(月)

フィットネスジムやヨガスタジオで感染者が出たことで、当店も影響を受けるかと思いきや、今のところこれといった影響はないようです。
通常通り営業は続けるつもりでおりますが、引き続き、行政の指導を確認しながら、対策して参ります。
大量キャンセルの業界もあるみたいなので、ご利用いただいているお客様には大変感謝しております。

現時点での対策といたしまして、下記のことを実施しております。

・店内清掃の徹底
当店をご利用のお客様は、以前から店内清掃を徹底していることはご存じだと思いますが、より一層強化しております。

・マシン等の消毒
お1人様ご利用ごとに、トレーニング器具、机、ドアノブ、測定器などを消毒しております。

・加湿器での空間除菌
トレーニングルームと入口カウンターに、加湿器を設置し、次亜塩素酸水で空間除菌をしております。

・お客様が使用されるウェットティッシュを、通常のノンアルコールのものからアルコールのものに替えております。

お客様へのお願いとしまして、体調が優れない場合、ご来店をお控えください。
ご来店をお控えいただきたい方は、以下の項目に該当する方です。

・37.0度以上の発熱
・強いだるさや倦怠感
・咳や痰、胸部の不快感
・感染の不安要素がある方(海外渡航など)
・同居家族や身近な知人に感染が疑われる方

ご理解、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

フィットネスジムやヨガスタジオで感染者が出たことで、当店も影響を受けるかと思いきや、今のところこれといった影響はないようです。
通常通り営業は続けるつもりでおりますが、引き続き、行政の指導を確認しながら、対策して参ります。
大量キャンセルの業界もあるみたいなので、ご利用いただいているお客様には大変感謝しております。

現時点での対策といたしまして、下記のことを実施しております。

・店内清掃の徹底
当店をご利用のお客様は、以前から店内清掃を徹底していることはご存じだと思いますが、より一層強化しております。

・マシン等の消毒
お1人様ご利用ごとに、トレーニング器具、机、ドアノブ、測定器などを消毒しております。

・加湿器での空間除菌
トレーニングルームと入口カウンターに、加湿器を設置し、次亜塩素酸水で空間除菌をしております。

・お客様が使用されるウェットティッシュを、通常のノンアルコールのものからアルコールのものに替えております。

お客様へのお願いとしまして、体調が優れない場合、ご来店をお控えください。
ご来店をお控えいただきたい方は、以下の項目に該当する方です。

・37.0度以上の発熱
・強いだるさや倦怠感
・咳や痰、胸部の不快感
・感染の不安要素がある方(海外渡航など)
・同居家族や身近な知人に感染が疑われる方

ご理解、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

ページTOPへ

4年!!

2020/3/8(日)

本日3月8日は、4年前にKiRANをオープンした日ですオメデトウ

最初の2年は1ルームで1人で。2年前に移転して2ルーム&スタッフ増員。

お客様にもスタッフにも恵まれ、あっという間に5年目突入です。

5年目も色々考えています。今後のKiRANに乞うご期待力こぶ

本日3月8日は、4年前にKiRANをオープンした日ですオメデトウ

最初の2年は1ルームで1人で。2年前に移転して2ルーム&スタッフ増員。

お客様にもスタッフにも恵まれ、あっという間に5年目突入です。

5年目も色々考えています。今後のKiRANに乞うご期待力こぶ

ページTOPへ

4周年キャンペーン

2020/2/24(月)

パーソナルトレーニングスタジオ KiRAN(きらん)は、来月3/8で、4周年を迎えます!

 

そこで!

感謝の気持ちを込めまして、周年キャンペーンを行います(*^o^*)

 

 

期間は、3/20までとなっておりますが、定員になり次第締め切りとなります。

お問い合わせはコチラ → お問い合わせ

 

これからもパーソナルトレーニングスタジオ KiRAN(きらん)をよろしくお願いいたします!!

パーソナルトレーニングスタジオ KiRAN(きらん)は、来月3/8で、4周年を迎えます!

 

そこで!

感謝の気持ちを込めまして、周年キャンペーンを行います(*^o^*)

 

 

期間は、3/20までとなっておりますが、定員になり次第締め切りとなります。

お問い合わせはコチラ → お問い合わせ

 

これからもパーソナルトレーニングスタジオ KiRAN(きらん)をよろしくお願いいたします!!

ページTOPへ

完全栄養食品『たまご』

2020/1/30(木)

食事指導の際、すごく便利な『たまご』

ダイエットしたい方にも、筋肉をつけたい方にも、アスリートにも、ほぼ100%の確率で『たまご』を食べることをおすすめします。

 

たまごには、ビタミンCと食物繊維以外の栄養が全て含まれており、完全栄養食品なんて呼ばれ方をすることもあります。栄養価の高い食べ物は他にもたくさんありますが、その中でもたまごは“簡単”&“安い”&“おいしい”と、食べることを勧めやすい食品です。まとめてゆで卵にして冷蔵庫に入れておくといいですね。

 

たまごはコレステロール値が高くなるから1日1個までとか、食べないようにしているといった方もいますが、これは誤解です。たまごにコレステロールが多いのは間違いではないですが、たまごにはコレステロールを下げてくれる成分も入っています。さずが完全栄養食品!

 

昔、たまごでコレステロール値が上がるという動物実験の研究がありましたが、その時の対象動物は「うさぎ」でした。うさぎは草食動物です。草食動物に動物性の食品を与え、コレステロール値が上がったというデータを、雑食の人間にあてはまるのはおかしいということです(^_^;)

 

すでにコレステロールが高くて、薬を飲んでいたり、お医者さんに指導を受けたりしている方は確認が必要だと思いますが。。。

唯一気になるのが、ちょっと脂質が多いかなーという点ですが、食事指導をしていると、脂質を気にしないといけないのは、たまごではなく、他のところにたっくさんある方がほとんどです(>_<)

揚げ物やラーメン、パスタ、肉類、菓子類。体にいいと思って食べているサラダに、たっぷりのドレッシングやマヨネーズ、オリーブオイル。調理にバター、パンにマーガリン。脂質が多いことに気付いていないヨーグルトや牛乳、チーズなどの乳製品。

たまごよりもこういったものを減らすべきですね(^ ^)

食事だけでなく、間食でのたまごもオススメです。お菓子やパンを食べるぐらいなら是非たまごを!!

 

食事指導の際、すごく便利な『たまご』

ダイエットしたい方にも、筋肉をつけたい方にも、アスリートにも、ほぼ100%の確率で『たまご』を食べることをおすすめします。

 

たまごには、ビタミンCと食物繊維以外の栄養が全て含まれており、完全栄養食品なんて呼ばれ方をすることもあります。栄養価の高い食べ物は他にもたくさんありますが、その中でもたまごは“簡単”&“安い”&“おいしい”と、食べることを勧めやすい食品です。まとめてゆで卵にして冷蔵庫に入れておくといいですね。

 

たまごはコレステロール値が高くなるから1日1個までとか、食べないようにしているといった方もいますが、これは誤解です。たまごにコレステロールが多いのは間違いではないですが、たまごにはコレステロールを下げてくれる成分も入っています。さずが完全栄養食品!

 

昔、たまごでコレステロール値が上がるという動物実験の研究がありましたが、その時の対象動物は「うさぎ」でした。うさぎは草食動物です。草食動物に動物性の食品を与え、コレステロール値が上がったというデータを、雑食の人間にあてはまるのはおかしいということです(^_^;)

 

すでにコレステロールが高くて、薬を飲んでいたり、お医者さんに指導を受けたりしている方は確認が必要だと思いますが。。。

唯一気になるのが、ちょっと脂質が多いかなーという点ですが、食事指導をしていると、脂質を気にしないといけないのは、たまごではなく、他のところにたっくさんある方がほとんどです(>_<)

揚げ物やラーメン、パスタ、肉類、菓子類。体にいいと思って食べているサラダに、たっぷりのドレッシングやマヨネーズ、オリーブオイル。調理にバター、パンにマーガリン。脂質が多いことに気付いていないヨーグルトや牛乳、チーズなどの乳製品。

たまごよりもこういったものを減らすべきですね(^ ^)

食事だけでなく、間食でのたまごもオススメです。お菓子やパンを食べるぐらいなら是非たまごを!!

 

ページTOPへ

極端な炭水化物制限のデメリット

2019/12/2(月)

TVや雑誌、インターネットを見ていると、数えきれないさまざまなダイエット法が溢れかえり、もう何が正しくて、どれが本当に効果的で、どれをやったらいいのか、混乱させる世の中だなーと思っています(*_*)

多分、9割ぐらいの方法は、きっと痩せます。ただ、それがその人にとって本当に良いかは別問題です。極端すぎるダイエット法には、必ずデメリットがあります。基本的に、そのデメリットについては紹介されることはありません。メリットとデメリットを知った上で実践するのと、メリットしか知らずに実践するのでは、全然意味が違ってきます。
 
今回は、さまざまなダイエット法が取り上げられる中でも、一番認知度が高く、実践しやすいと思われる「炭水化物を食べない」ダイエット法について、デメリットをお伝えしたいと思います。(ちょっと長文になってしまいました。。。)
 
まず、一般的によく言われる炭水化物制限・抜きダイエットというのは、“アトキンスダイエット”が元になっています。アトキンスダイエットは、ロバート・アトキンス博士によって考案されたダイエット法で、炭水化物の摂取量を、通常の1/10程度に減らすというものです。炭水化物が入ってこないことで、体脂肪の蓄積を抑え、さらに体脂肪をエネルギーに変えやすくすることで、ダイエットの効率を上げるというものです。炭水化物が入ってこないと、脳のエネルギーであるブドウ糖の不足が心配されますが、体脂肪が分解されてできるケトン体は、脳のエネルギーにもなることができるため、糖が不足して頭が働かないという心配もありません。体重の落ちも短期間で大きく、効果を感じやすいダイエット法です。

 

と、ここまでがメリットです。次は、隠されたデメリットをお伝えします。
 
まず、なぜ体重が急激に落ちるのか。多くの方は「体脂肪が落ちたから」と考えます。確かに体脂肪は落ちます。しかし、落ちるのは体脂肪だけではありません。実はこの時、筋肉も大量に落ちてしまっています。エネルギーが極端に不足すると、人間の体は、体脂肪だけでなく、筋肉を分解してエネルギーを作ろうと働きます。しかも、この分解の働きは、体脂肪よりも筋肉の方で優先的に行われるといわれています。人間はエネルギーを体脂肪として蓄える生き物です。DNAにそう組み込まれているのです。


一方、筋肉はエネルギーを消費するものです。筋肉が増えれば、体脂肪を蓄積しようという働きの邪魔をするわけですから、エネルギーが不足している時に、体脂肪と筋肉、どちらを先に捨てようとするかは、誰が考えたって明確です。筋肉が落ちれば、引き締まりがなくなり、上がるべきところが下がり、「体重は理想なのに見た目は理想じゃない」なんてことが当たり前に起こります。基礎代謝も下がるのでリバウンドしやすく、体温も下がり免疫力も低下します。筋肉はとても大事なのです。
 
次に、体脂肪が分解してできるエネルギーのケトン体にも、良くない点がいくつかあります。その中でも、特に心配なのが、ミネラル不足を引き起こす点です。ケトン体は、体外に排出される際、ミネラルを引き連れて排出されます。ミネラル不足による、頭痛吐き気便秘などが起きることがあります。(ケトン体は正しく扱うと、必ずしも悪者ではありません。ファスティングという、ケトン体を有効活用する方法もあります。)
 
そして、何より心配なのは、血液・心臓の異常です。アトキンスダイエットでは、たんぱく質・脂質の制限がありません。炭水化物を減らす分、食事のバランスが、たんぱく質・脂質に傾きがちになります。実際、アトキンスダイエット者には心臓病が多く、コレステロール値も高い傾向にあります。考案者のアトキンス博士も、亡くなった時には、心臓病を患っており、肥満体だったそうです。
 
似たようなダイエット法で、ケトジェニックダイエットというのがありますが、ほぼアトキンスと似たような中身です。アトキンス「低炭水化物」だとすると、ケトジェニック「高たんぱく質・高脂質」という言い方が合っていると思いますが、結局両方とも「低炭水化物・高たんぱく質・高脂質」になると思います(°_°)

 

ケトジェニックは、毎日肉を腹いっぱい食べても痩せるみたいなイメージで、ステーキだけを食べ続けるダイエット法がTVで取り上げられたりしていますが、ケトン体の問題や、心臓への負担に関しては同じことです。

 

アトキンスにしてもケトジェニックにしても、健康的に痩せたい方にはおすすめできませんし、痩せたい方・痩せなきゃいけない方の多くは太っている方です。太っている方は、心臓への負担や、血液系疾患の心配がすでにある状態です。そこにさらに追い打ちをかけるような方法は果たしてどうなのか。

“ダイエット失敗”だけならまだいいですが、痩せることで不健康に・・・なんてことがないことを祈りたいですね(_ _)


 
ただ、知った上で選ぶとなれば、それはそれで良いと思います。良いと思うというか仕方ないと思います(^_^;)
それでも「知っている」か「知らない」かでは全然違います。メリットを取るためにデメリットを受け入れるのかデメリットが嫌だからメリットも諦めるのか、この考え方が重要だと思います。メリットだけを見て選んではダメということです。


 
ちなみにKiRANは、炭水化物抜きのデメリットを受け入れたくないので、極端な炭水化物制限の指導は行っておりません。それでも「どうしても2ヶ月後の結婚式には痩せていないと困るんです!!」みたいな方には、きちんと話をしてから、仕方なく取り入れることもありますが(^-^;
あとは、ファスティングをうまく活用しています。1ヶ月に1回、2.3日のファスティングで、結構良い感じに調節できます(^-^)b


パーソナルトレーニングスタジオKiRANは皆さまの“健康的な”身体づくりを応援します!!(^ ^)

TVや雑誌、インターネットを見ていると、数えきれないさまざまなダイエット法が溢れかえり、もう何が正しくて、どれが本当に効果的で、どれをやったらいいのか、混乱させる世の中だなーと思っています(*_*)

多分、9割ぐらいの方法は、きっと痩せます。ただ、それがその人にとって本当に良いかは別問題です。極端すぎるダイエット法には、必ずデメリットがあります。基本的に、そのデメリットについては紹介されることはありません。メリットとデメリットを知った上で実践するのと、メリットしか知らずに実践するのでは、全然意味が違ってきます。
 
今回は、さまざまなダイエット法が取り上げられる中でも、一番認知度が高く、実践しやすいと思われる「炭水化物を食べない」ダイエット法について、デメリットをお伝えしたいと思います。(ちょっと長文になってしまいました。。。)
 
まず、一般的によく言われる炭水化物制限・抜きダイエットというのは、“アトキンスダイエット”が元になっています。アトキンスダイエットは、ロバート・アトキンス博士によって考案されたダイエット法で、炭水化物の摂取量を、通常の1/10程度に減らすというものです。炭水化物が入ってこないことで、体脂肪の蓄積を抑え、さらに体脂肪をエネルギーに変えやすくすることで、ダイエットの効率を上げるというものです。炭水化物が入ってこないと、脳のエネルギーであるブドウ糖の不足が心配されますが、体脂肪が分解されてできるケトン体は、脳のエネルギーにもなることができるため、糖が不足して頭が働かないという心配もありません。体重の落ちも短期間で大きく、効果を感じやすいダイエット法です。

 

と、ここまでがメリットです。次は、隠されたデメリットをお伝えします。
 
まず、なぜ体重が急激に落ちるのか。多くの方は「体脂肪が落ちたから」と考えます。確かに体脂肪は落ちます。しかし、落ちるのは体脂肪だけではありません。実はこの時、筋肉も大量に落ちてしまっています。エネルギーが極端に不足すると、人間の体は、体脂肪だけでなく、筋肉を分解してエネルギーを作ろうと働きます。しかも、この分解の働きは、体脂肪よりも筋肉の方で優先的に行われるといわれています。人間はエネルギーを体脂肪として蓄える生き物です。DNAにそう組み込まれているのです。


一方、筋肉はエネルギーを消費するものです。筋肉が増えれば、体脂肪を蓄積しようという働きの邪魔をするわけですから、エネルギーが不足している時に、体脂肪と筋肉、どちらを先に捨てようとするかは、誰が考えたって明確です。筋肉が落ちれば、引き締まりがなくなり、上がるべきところが下がり、「体重は理想なのに見た目は理想じゃない」なんてことが当たり前に起こります。基礎代謝も下がるのでリバウンドしやすく、体温も下がり免疫力も低下します。筋肉はとても大事なのです。
 
次に、体脂肪が分解してできるエネルギーのケトン体にも、良くない点がいくつかあります。その中でも、特に心配なのが、ミネラル不足を引き起こす点です。ケトン体は、体外に排出される際、ミネラルを引き連れて排出されます。ミネラル不足による、頭痛吐き気便秘などが起きることがあります。(ケトン体は正しく扱うと、必ずしも悪者ではありません。ファスティングという、ケトン体を有効活用する方法もあります。)
 
そして、何より心配なのは、血液・心臓の異常です。アトキンスダイエットでは、たんぱく質・脂質の制限がありません。炭水化物を減らす分、食事のバランスが、たんぱく質・脂質に傾きがちになります。実際、アトキンスダイエット者には心臓病が多く、コレステロール値も高い傾向にあります。考案者のアトキンス博士も、亡くなった時には、心臓病を患っており、肥満体だったそうです。
 
似たようなダイエット法で、ケトジェニックダイエットというのがありますが、ほぼアトキンスと似たような中身です。アトキンス「低炭水化物」だとすると、ケトジェニック「高たんぱく質・高脂質」という言い方が合っていると思いますが、結局両方とも「低炭水化物・高たんぱく質・高脂質」になると思います(°_°)

 

ケトジェニックは、毎日肉を腹いっぱい食べても痩せるみたいなイメージで、ステーキだけを食べ続けるダイエット法がTVで取り上げられたりしていますが、ケトン体の問題や、心臓への負担に関しては同じことです。

 

アトキンスにしてもケトジェニックにしても、健康的に痩せたい方にはおすすめできませんし、痩せたい方・痩せなきゃいけない方の多くは太っている方です。太っている方は、心臓への負担や、血液系疾患の心配がすでにある状態です。そこにさらに追い打ちをかけるような方法は果たしてどうなのか。

“ダイエット失敗”だけならまだいいですが、痩せることで不健康に・・・なんてことがないことを祈りたいですね(_ _)


 
ただ、知った上で選ぶとなれば、それはそれで良いと思います。良いと思うというか仕方ないと思います(^_^;)
それでも「知っている」か「知らない」かでは全然違います。メリットを取るためにデメリットを受け入れるのかデメリットが嫌だからメリットも諦めるのか、この考え方が重要だと思います。メリットだけを見て選んではダメということです。


 
ちなみにKiRANは、炭水化物抜きのデメリットを受け入れたくないので、極端な炭水化物制限の指導は行っておりません。それでも「どうしても2ヶ月後の結婚式には痩せていないと困るんです!!」みたいな方には、きちんと話をしてから、仕方なく取り入れることもありますが(^-^;
あとは、ファスティングをうまく活用しています。1ヶ月に1回、2.3日のファスティングで、結構良い感じに調節できます(^-^)b


パーソナルトレーニングスタジオKiRANは皆さまの“健康的な”身体づくりを応援します!!(^ ^)

ページTOPへ

食事はトレニング前?後?

2019/11/23(土)

よくある質問ですが、非常に回答が難しいというのが実際のところです。

満腹時や空腹時のトレーニングがダメというのはなんとなく分かると思うのですが、では、どのタイミングで食事を摂れば良いのか?

 

一般的な回答としてよくあるのは、トレーニング前には満腹すぎず空腹でもないぐらいの食事を摂って、トレーニング後には高たんぱく・低脂質の食事を摂る、というもの。

ただ、脂肪を燃やしたい人にとっては、運動前の食事はあまりおすすめできません。空腹時と満腹時では、空腹時のほうが脂肪の代謝は上がるからです。

 

だとすると、食事はトレーニング後?と思ってしまいそうですが、エネルギーがない状態で無理をして運動すると、脂肪だけでなく筋肉も分解してしまいます。筋肉が落ちれば、引き締まりがなくなり、代謝が落ちて太りやすい身体になってしまいます。

 

先に食事を摂ると、脂肪の燃焼効果には不利だけど、筋肉は落ちにくい。筋肉があったほうが代謝は上がるから結果的には燃えやすい??

後に食事を摂ると、脂肪の燃焼効果は上がるけど、筋肉の分解が不安。でも、筋肉をつけるためのたんぱく質は運動後に摂ったほうがいいから、筋肉はつきやすい??

これ、考え出すと迷路に迷い込みます(笑)

 

脂肪を燃やしたいのか、筋肉をつけたいのか、目的によってタイミングは違ってきますが、無理やり無難な回答にまとめようとすると、最初の「満腹すぎず空腹でもないぐらいの食事を摂って、トレーニング後には高たんぱく・低脂質の食事を摂る」になってしまうのかもしれませんね(^_^;)

よくある質問ですが、非常に回答が難しいというのが実際のところです。

満腹時や空腹時のトレーニングがダメというのはなんとなく分かると思うのですが、では、どのタイミングで食事を摂れば良いのか?

 

一般的な回答としてよくあるのは、トレーニング前には満腹すぎず空腹でもないぐらいの食事を摂って、トレーニング後には高たんぱく・低脂質の食事を摂る、というもの。

ただ、脂肪を燃やしたい人にとっては、運動前の食事はあまりおすすめできません。空腹時と満腹時では、空腹時のほうが脂肪の代謝は上がるからです。

 

だとすると、食事はトレーニング後?と思ってしまいそうですが、エネルギーがない状態で無理をして運動すると、脂肪だけでなく筋肉も分解してしまいます。筋肉が落ちれば、引き締まりがなくなり、代謝が落ちて太りやすい身体になってしまいます。

 

先に食事を摂ると、脂肪の燃焼効果には不利だけど、筋肉は落ちにくい。筋肉があったほうが代謝は上がるから結果的には燃えやすい??

後に食事を摂ると、脂肪の燃焼効果は上がるけど、筋肉の分解が不安。でも、筋肉をつけるためのたんぱく質は運動後に摂ったほうがいいから、筋肉はつきやすい??

これ、考え出すと迷路に迷い込みます(笑)

 

脂肪を燃やしたいのか、筋肉をつけたいのか、目的によってタイミングは違ってきますが、無理やり無難な回答にまとめようとすると、最初の「満腹すぎず空腹でもないぐらいの食事を摂って、トレーニング後には高たんぱく・低脂質の食事を摂る」になってしまうのかもしれませんね(^_^;)

ページTOPへ

体温

2019/8/11(日)

昔、「体温を上げると健康になる」という本が注目されたことがあり、私も読みましたが(今も持っています)、運動や筋肉の大切さがたくさん書かれており、見た目やパフォーマンスといったことだけではない、身体づくりの重要性を再認識できた一冊でした。

 

ところで体温ですが、ご自身の平熱を知っていますか?日本人の平均は36度台前半らしいですが、36度を切っているとか、中には35度台前半といった方もいるのではないでしょうか。

36度を切ると、冷えやむくみ、代謝の低下などさまざまな悪影響が起こってきますが、一番怖いのは「癌」との関係です。癌細胞は35度台を好むらしく、増殖が活発になるといわれています。体温が低い方は癌になりやすいということです。

ちなみに、発熱、いわゆる「熱がある」といった体温は何度からかご存知でしょうか?

多くの方が37度と答えると思います。

しかし、実は、37度は正常な体温とされています。水銀体温計の37度が赤いため、発熱との境目と思っている人が多いのです。

体温計の37度が赤いのは、日本で国産の水銀の体温計を初めて開発した会社が、誰にでもわかりやすく使いやすい体温計を作りたいとのことで、「ココがちょうどいい体温ですよー」と分かりやすくするために、37度を赤くしたのがきっかけだそうです。

体温計ができた当時の日本人は37度が平均だったみたいですね。日本人の平均体温が下がってきたために、37度になると「体が熱い」「ダルい」となり、37度から発熱説が一般的になってしまったのだと考えられます。

実際、代謝や免疫などの体の機能的な話でいいますと、36.8~37度がベストだそうです。

普段35度台の方だと、「36.8度もあったらしんどい」「そんな高温は異常」と思うかもしれませんが、それは36.8度が異常なのではなく、普段の35度台が異常なのです。

体温を上げる方法はたくさんありますが、やっぱり基本は「食」と「運動」ですね。

 

ちなみに私の体温は、


36.7度でした。36.8度あると思ったんですが、、、惜しい。。。

昔、「体温を上げると健康になる」という本が注目されたことがあり、私も読みましたが(今も持っています)、運動や筋肉の大切さがたくさん書かれており、見た目やパフォーマンスといったことだけではない、身体づくりの重要性を再認識できた一冊でした。

 

ところで体温ですが、ご自身の平熱を知っていますか?日本人の平均は36度台前半らしいですが、36度を切っているとか、中には35度台前半といった方もいるのではないでしょうか。

36度を切ると、冷えやむくみ、代謝の低下などさまざまな悪影響が起こってきますが、一番怖いのは「癌」との関係です。癌細胞は35度台を好むらしく、増殖が活発になるといわれています。体温が低い方は癌になりやすいということです。

ちなみに、発熱、いわゆる「熱がある」といった体温は何度からかご存知でしょうか?

多くの方が37度と答えると思います。

しかし、実は、37度は正常な体温とされています。水銀体温計の37度が赤いため、発熱との境目と思っている人が多いのです。

体温計の37度が赤いのは、日本で国産の水銀の体温計を初めて開発した会社が、誰にでもわかりやすく使いやすい体温計を作りたいとのことで、「ココがちょうどいい体温ですよー」と分かりやすくするために、37度を赤くしたのがきっかけだそうです。

体温計ができた当時の日本人は37度が平均だったみたいですね。日本人の平均体温が下がってきたために、37度になると「体が熱い」「ダルい」となり、37度から発熱説が一般的になってしまったのだと考えられます。

実際、代謝や免疫などの体の機能的な話でいいますと、36.8~37度がベストだそうです。

普段35度台の方だと、「36.8度もあったらしんどい」「そんな高温は異常」と思うかもしれませんが、それは36.8度が異常なのではなく、普段の35度台が異常なのです。

体温を上げる方法はたくさんありますが、やっぱり基本は「食」と「運動」ですね。

 

ちなみに私の体温は、


36.7度でした。36.8度あると思ったんですが、、、惜しい。。。

ページTOPへ

奥が深い“スクワット”

2019/6/10(月)

スクワットは、シンプルでだれもが知っている、単純な動作の種目ですが、この動作の中で使われる筋肉は非常に多く、正しく行えると、ボディメイクに非常に効果的なトレーニングです。

 

スクワットで使われるメインの筋肉は大腿四頭筋(太ももの表)です。

 

さらに、やっていてもあまり分からないかもしれませんが、股関節の動きによって、大臀筋(お尻)ハムストリングス(太ももの裏)も使っています。ただ、膝の位置が重要で、膝がつま先よりも極端に前に出るようなフォームだと、股関節はあまり使われず、膝への負担が大きくなり、痛める原因になります。

 

さらに、手を前に伸ばして行うことで、腕の重さの分だけ背筋に負荷をかけることもできますし、ワイドスタンド(足の幅を広く、つま先を外に向ける)でしゃがめば、内転筋(内もも)に効かせることもこともできます。ただ、ワイドスタンドの場合、全体的な下半身の筋肉の使用量は減ります。

 

体幹をしっかり安定させて行うと、脊柱起立筋(背骨部分)腹筋も使います。

バーベルを担いで行うと、ふくらはぎへの負荷も大きくなりますし、首を固定するために僧帽筋(背中の上部)まで使います。

 

単純な動作ですが、さずが「キングオブエクササイズ」。何か一種目だけ続けよう!という人にはかなりオススメの筋トレですね(^-^)b

 

スクワットは、シンプルでだれもが知っている、単純な動作の種目ですが、この動作の中で使われる筋肉は非常に多く、正しく行えると、ボディメイクに非常に効果的なトレーニングです。

 

スクワットで使われるメインの筋肉は大腿四頭筋(太ももの表)です。

 

さらに、やっていてもあまり分からないかもしれませんが、股関節の動きによって、大臀筋(お尻)ハムストリングス(太ももの裏)も使っています。ただ、膝の位置が重要で、膝がつま先よりも極端に前に出るようなフォームだと、股関節はあまり使われず、膝への負担が大きくなり、痛める原因になります。

 

さらに、手を前に伸ばして行うことで、腕の重さの分だけ背筋に負荷をかけることもできますし、ワイドスタンド(足の幅を広く、つま先を外に向ける)でしゃがめば、内転筋(内もも)に効かせることもこともできます。ただ、ワイドスタンドの場合、全体的な下半身の筋肉の使用量は減ります。

 

体幹をしっかり安定させて行うと、脊柱起立筋(背骨部分)腹筋も使います。

バーベルを担いで行うと、ふくらはぎへの負荷も大きくなりますし、首を固定するために僧帽筋(背中の上部)まで使います。

 

単純な動作ですが、さずが「キングオブエクササイズ」。何か一種目だけ続けよう!という人にはかなりオススメの筋トレですね(^-^)b

 

ページTOPへ
ページTOPへ

パーソナルトレーニングスタジオ KiRAN

お問い合わせ

〒910-0804 福井市高木中央2丁目704 ウエストビル2-D
営業時間/9:00~22:00(完全予約制)
定休日/毎月第2火曜日、第4日曜日、第5月曜日

copyright © 2020 Personal Training Studio KiRAN all rights reserved.