福井のパーソナル・トレーニング・ジム KiRAN(きらん)
メニュー
  • HOME
  • KiRANのご紹介
  • メニュー
  • トレーナー紹介
  • 料金体系
  • 店舗情報
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • 新着情報
  • ブログ
  • facebook
  • instagram
お問い合わせ
お問い合わせ

ブログ

移転6ヶ月記念キャンペーン!!

2018/10/15(月)

KiRAN移転から、もうすぐ半年が過ぎようとしています。ホントあっという間の半年でした。。。

そこで、「移転6ヶ月記念キャンペーン」開催のお知らせです!!

 

皆さまのお問い合わせを楽しみにお待ちしております(^0^)/

ご質問等もお気軽にご連絡ください。→ お問い合わせ

 

これからも、パーソナルトレーニングスタジオ KiRANをよろしくお願いいたします!!

KiRAN移転から、もうすぐ半年が過ぎようとしています。ホントあっという間の半年でした。。。

そこで、「移転6ヶ月記念キャンペーン」開催のお知らせです!!

 

皆さまのお問い合わせを楽しみにお待ちしております(^0^)/

ご質問等もお気軽にご連絡ください。→ お問い合わせ

 

これからも、パーソナルトレーニングスタジオ KiRANをよろしくお願いいたします!!

ページTOPへ

筋トレ後に眠れなくなる人、眠くなる人がいるのはなぜ?

2018/9/28(金)

まず、眠れなくなる人ですが、これには2つの要因が考えられます。

1つは交感神経の活性化です。筋トレ中は交感神経が優位になり、その名残があるためと考えられます。ただ、その後はむしろ副交感神経優位になっていくので、睡眠に適した状態になります。しかし、ここで2つ目の要因が出てきます。それは、成長ホルモンの分泌による、代謝の増加、脂肪分解の促進です。つまり、体の中が活動的な状態が続くわけです。これにより、眠れなくなることが考えられます。

 

では、眠くなる要因は何か。これも2つの要因が考えられます。

1つは副交感神経です。トレーニングで優位になった交感神経が戻ろうとするとき、普通以上に副交感神経に傾こうとします。体の活性以上に副交感神経が優位になると眠気が襲ってくると考えられます。そして、もう1つは成長ホルモンとの関係性です。前半で、成長ホルモンが原因で眠れなくなると書いたので、矛盾すると思われるかもしれませんが、実は成長ホルモンは深い眠りについた時に分泌されるホルモンで、睡眠と深い関りがあります。

ただ、深い眠りに入るから成長ホルモンが出るのか、成長ホルモンが出るから眠気が襲ってくるのかは、まだ完全には解明されていないみたいです。

 

成長ホルモンは美容の世界では美肌ホルモンとしても有名で、「シンデレラタイム」という言葉がよく使われます。シンデレラタイムとは夜の10時から夜中の2時までの時間のことで、この時間に寝ていないと成長ホルモンが分泌されない、なんてことが言われていましたが、最近では、成長ホルモンの分泌に時間は関係ないことが分かってきています。深く眠ることは重要ですが、それが“10時から2時”限定ではないということです。ま、2時までに寝たほうが良いというのは、美肌だけの問題ではないので、早寝するに越したことはないですけどね(^_^;)

 

筋トレ後に眠れなくなるか眠くなるかは人それぞれなので、どちらだとダメというわけではないですが、自分が眠れなくなるタイプなのか眠くなるタイプなのか、それを把握した上で、トレーニング計画を立てることは大事ですね!

まず、眠れなくなる人ですが、これには2つの要因が考えられます。

1つは交感神経の活性化です。筋トレ中は交感神経が優位になり、その名残があるためと考えられます。ただ、その後はむしろ副交感神経優位になっていくので、睡眠に適した状態になります。しかし、ここで2つ目の要因が出てきます。それは、成長ホルモンの分泌による、代謝の増加、脂肪分解の促進です。つまり、体の中が活動的な状態が続くわけです。これにより、眠れなくなることが考えられます。

 

では、眠くなる要因は何か。これも2つの要因が考えられます。

1つは副交感神経です。トレーニングで優位になった交感神経が戻ろうとするとき、普通以上に副交感神経に傾こうとします。体の活性以上に副交感神経が優位になると眠気が襲ってくると考えられます。そして、もう1つは成長ホルモンとの関係性です。前半で、成長ホルモンが原因で眠れなくなると書いたので、矛盾すると思われるかもしれませんが、実は成長ホルモンは深い眠りについた時に分泌されるホルモンで、睡眠と深い関りがあります。

ただ、深い眠りに入るから成長ホルモンが出るのか、成長ホルモンが出るから眠気が襲ってくるのかは、まだ完全には解明されていないみたいです。

 

成長ホルモンは美容の世界では美肌ホルモンとしても有名で、「シンデレラタイム」という言葉がよく使われます。シンデレラタイムとは夜の10時から夜中の2時までの時間のことで、この時間に寝ていないと成長ホルモンが分泌されない、なんてことが言われていましたが、最近では、成長ホルモンの分泌に時間は関係ないことが分かってきています。深く眠ることは重要ですが、それが“10時から2時”限定ではないということです。ま、2時までに寝たほうが良いというのは、美肌だけの問題ではないので、早寝するに越したことはないですけどね(^_^;)

 

筋トレ後に眠れなくなるか眠くなるかは人それぞれなので、どちらだとダメというわけではないですが、自分が眠れなくなるタイプなのか眠くなるタイプなのか、それを把握した上で、トレーニング計画を立てることは大事ですね!

ページTOPへ

肥満“遺伝子”検査

2018/9/5(水)

日本人と肥満の関係が強い消費システムには「β3AR」「β2AR」「UCP1」の3つのタイプがあり、タイプによって「太りやすい理由」「痩せやすい方法」が違ってきます。

頑張って食事制限や運動をしているのに、なかなか結果に結びつかないという方は、タイプに合っていない方法で頑張っているのかもしれません。

自分が何タイプなのかを知ることで、早く&苦痛も少なく、効率の良い身体づくりが可能になります。

KiRANでもこの遺伝子検査を取り入れていく予定なので、今日は母が以前に受けた結果説明と、私の検査をしてもらいました。結果が出るのは、約1ヶ月後ということで、楽しみなような不安なような。。。(^_^;)

遺伝子なので、結果は一生変わることはありません。

遺伝子検査にも色々あり、通販のものだと5,000円ぐらいからありますが、診断の中身がそれぞれ違います。KiRANに導入予定のものは、肥満遺伝子のタイプに加え、肥満に関係するホルモンのタイプも出るものなので、空腹を感じやすいかや、内臓脂肪を溜めやすいか、インスリン(脂肪の蓄積に関係があるホルモン)が出やすいかといったことも分かります。ちなみに料金は40,000円となかなか高額です、、、ただ、タイプを知っておくと一生役に立つので、一生に1回40,000円と思えば、損はないと思います(^^)b

 

ご興味を持たれましたら、お気軽にお問い合わせください → お問い合わせ

 

日本人と肥満の関係が強い消費システムには「β3AR」「β2AR」「UCP1」の3つのタイプがあり、タイプによって「太りやすい理由」「痩せやすい方法」が違ってきます。

頑張って食事制限や運動をしているのに、なかなか結果に結びつかないという方は、タイプに合っていない方法で頑張っているのかもしれません。

自分が何タイプなのかを知ることで、早く&苦痛も少なく、効率の良い身体づくりが可能になります。

KiRANでもこの遺伝子検査を取り入れていく予定なので、今日は母が以前に受けた結果説明と、私の検査をしてもらいました。結果が出るのは、約1ヶ月後ということで、楽しみなような不安なような。。。(^_^;)

遺伝子なので、結果は一生変わることはありません。

遺伝子検査にも色々あり、通販のものだと5,000円ぐらいからありますが、診断の中身がそれぞれ違います。KiRANに導入予定のものは、肥満遺伝子のタイプに加え、肥満に関係するホルモンのタイプも出るものなので、空腹を感じやすいかや、内臓脂肪を溜めやすいか、インスリン(脂肪の蓄積に関係があるホルモン)が出やすいかといったことも分かります。ちなみに料金は40,000円となかなか高額です、、、ただ、タイプを知っておくと一生役に立つので、一生に1回40,000円と思えば、損はないと思います(^^)b

 

ご興味を持たれましたら、お気軽にお問い合わせください → お問い合わせ

 

ページTOPへ

考え方

2018/8/19(日)

パーソナルトレーニングはそれなりに高額です。

めちゃくちゃ高過ぎるとは思いませんが、安くはないと思います。

例えば当店であれば、3ヶ月−10kg約20万円ぐらいです。

しかし、ちょっと考え方を変えて、

“痩せるためにかかる金額”ではなく、“太るためにかかる金額”について考えたことはありますか?

10kg痩せるには25万円ですが、10kg太るのにはもっともっと高額を使っています。10万円で10kgは確実に太れません。小分けに出ていっているので気付きませんが、10kg太るには相当な金額を費やしています。

そうやって何年かかけて多額を投じ、脂肪を溜め込んでいったわけです。

それを短期間でチャラかそれ以上の身体にしていくわけですから、そう考えると、パーソナルトレーニングは決して高過ぎることはないと思います。

ま、小分けではなく一気に出費なので、高額に感じやすいですけどね(^_^;)

パーソナルトレーニングはそれなりに高額です。

めちゃくちゃ高過ぎるとは思いませんが、安くはないと思います。

例えば当店であれば、3ヶ月−10kg約20万円ぐらいです。

しかし、ちょっと考え方を変えて、

“痩せるためにかかる金額”ではなく、“太るためにかかる金額”について考えたことはありますか?

10kg痩せるには25万円ですが、10kg太るのにはもっともっと高額を使っています。10万円で10kgは確実に太れません。小分けに出ていっているので気付きませんが、10kg太るには相当な金額を費やしています。

そうやって何年かかけて多額を投じ、脂肪を溜め込んでいったわけです。

それを短期間でチャラかそれ以上の身体にしていくわけですから、そう考えると、パーソナルトレーニングは決して高過ぎることはないと思います。

ま、小分けではなく一気に出費なので、高額に感じやすいですけどね(^_^;)

ページTOPへ

極端な炭水化物制限のデメリット

2018/7/20(金)
TVや雑誌、インターネットを見ていると、数えきれないさまざまなダイエット法が溢れかえり、もう何が正しくて、どれが本当に効果的で、どれをやったらいいのか、混乱させる世の中だなーと思っています(*_*)
多分、9割ぐらいの方法は、きっと痩せます。ただ、それがその人にとって本当に良いかは別問題です。極端すぎるダイエット法には、必ずデメリットがあります。基本的に、そのデメリットについては紹介されることはありません。メリットとデメリットを知った上で実践するのと、メリットしか知らずに実践するのでは、全然意味が違ってきます。
 
今回は、さまざまなダイエット法が取り上げられる中でも、一番認知度が高く、実践しやすいと思われる「炭水化物を食べない」ダイエット法について、デメリットをお伝えしたいと思います。(詳しく書くと読む気が失せる長さになるので、なるべく簡潔に書きますが、それでもそこそこ長いです。。。笑)
 
まず、一般的によく言われる炭水化物制限・抜きダイエットというのは、アトキンスダイエットが元になっています。アトキンスダイエットは、ロバート・アトキンス博士によって考案されたダイエット法で、炭水化物の摂取量を、通常の1/10程度に減らすというものです。炭水化物が入ってこないことで、体脂肪の蓄積を抑え、さらに体脂肪をエネルギーに変えやすくすることで、ダイエットの効率を上げるというものです。炭水化物が入ってこないと、脳のエネルギーであるブドウ糖の不足が心配されますが、体脂肪が分解されてできるケトン体は、脳のエネルギーにもなることができるため、糖が不足して頭が働かないという心配もありません。体重の落ちも短期間で大きく、効果を感じやすいダイエット法です。
 
と、ここまでがメリットです。次は、隠されたデメリットをお伝えします。
 
まず、なぜ体重が急激に落ちるのか。多くの方は「体脂肪が落ちたから」と考えます。確かに体脂肪は落ちます。しかし、落ちるのは体脂肪だけではありません。実はこの時、筋肉も大量に落ちてしまっています。エネルギーが極端に不足すると、人間の体は、体脂肪だけでなく、筋肉を分解してエネルギーを作ろうと働きます。しかも、この分解の働きは、体脂肪よりも筋肉の方で優先的に行われるといわれています。人間はエネルギーを体脂肪として蓄える生き物です。DNAにそう組み込まれているのです。
一方、筋肉はエネルギーを消費するものです。筋肉が増えれば、体脂肪を蓄積しようという働きの邪魔をするわけですから、エネルギーが不足している時に、体脂肪と筋肉、どちらを先に捨てようとするかは、誰が考えたって明確です。筋肉が落ちれば、引き締まりがなくなり、上がるべきところが下がり、「体重は理想なのに見た目は理想じゃない」なんてことが当たり前に起こります。基礎代謝も下がるのでリバウンドしやすく、体温も下がり免疫力も低下します。筋肉はとても大事なのです。
 
次に、体脂肪が分解してできるエネルギーのケトン体にも、良くない点がいくつかあります。その中でも、特に心配なのが、ミネラル不足を引き起こす点です。ケトン体は、体外に排出される際、ミネラルを引き連れて排出されます。ミネラル不足による、頭痛吐き気便秘などが起きることがあります。
(ケトン体は正しく扱うと、必ずしも悪者ではありません。ファスティングという、ケトン体を有効活用する方法もありますので、近々ブログで紹介します。)
 
そして、何より心配なのは、血液・心臓の異常です。アトキンスダイエットでは、たんぱく質・脂質の制限がありません。炭水化物を減らす分、食事のバランスが、たんぱく質・脂質に傾きがちになります。実際、アトキンスダイエット者には心臓病が多く、コレステロール値も高い傾向にあります。考案者のアトキンス博士も、亡くなった時には、心臓病を患っており、肥満体だったそうです。
 
似たようなダイエット法で、ケトジェニックダイエットというのがありますが、ほぼアトキンスと似たような中身です。アトキンスが「低炭水化物」だとすると、ケトジェニックは「高たんぱく質・高脂質」という言い方が合っていると思いますが、結局両方とも「低炭水化物・高たんぱく質・高脂質」になると思います(°_°)
ケトジェニックは、毎日肉を腹いっぱい食べても痩せるみたいなイメージで、ステーキだけを食べ続けるダイエット法がTVで取り上げられたりしていますが、ケトン体の問題や、心臓への負担に関しては同じことです。
アトキンスにしてもケトジェニックにしても、健康的に痩せたい方にはおすすめできませんし、痩せたい方・痩せなきゃいけない方の多くは太っている方です。太っている方は、心臓への負担や、血液系疾患の心配がすでにある状態です。そこにさらに追い打ちをかけるような方法は果たしてどうなのか。
少し前、某大手パーソナルシムで、松村邦洋がダイエットに挑戦するとの話がありましたが、どうなったんですかねぇ。。。あそこも極端な炭水化物制限と高たんぱく食で有名ですから、過去に心筋梗塞で倒れた人にどうなのかと、、、ちょっと心配です。“ダイエット失敗”だけならまだいいですが、痩せることで不健康に・・・なんてことがないことを祈りたいですね(_ _)
 
まぁ、知った上で選ぶとなれば、それはそれで良いと思います。良いと思うというか仕方ないと思います(^_^;)
それでも「知っている」か「知らない」かでは全然違います。メリットを取るためにデメリットを受け入れるのかデメリットが嫌だからメリットも諦めるのか、この考え方が重要だと思います。メリットだけを見て選んではダメということです。
 
ちなみにKiRANは、炭水化物抜きのデメリットを受け入れたくないので、極端な炭水化物制限の指導は行っておりません。それでも「どうしても2ヶ月後の結婚式には痩せていないと困るんです!!」みたいな方には、きちんと話をしてから、仕方なく取り入れることもありますが(^-^;
あとは、ファスティングをうまく活用しています。1ヶ月に1回、2.3日のファスティングで、結構良い感じに調節できます(^-^)b
 
いやー、思ったより長くなりました。長くて伝わりにくかったらすみません。でも本当はまだまだ書きたいことあるんですけどね。笑
 
興味がありましたら、直接ご連絡ください。→お問い合せ
パーソナルトレーニングスタジオKiRANは皆さまの“健康的な”身体づくりを応援します!!(^ ^)
TVや雑誌、インターネットを見ていると、数えきれないさまざまなダイエット法が溢れかえり、もう何が正しくて、どれが本当に効果的で、どれをやったらいいのか、混乱させる世の中だなーと思っています(*_*)
多分、9割ぐらいの方法は、きっと痩せます。ただ、それがその人にとって本当に良いかは別問題です。極端すぎるダイエット法には、必ずデメリットがあります。基本的に、そのデメリットについては紹介されることはありません。メリットとデメリットを知った上で実践するのと、メリットしか知らずに実践するのでは、全然意味が違ってきます。
 
今回は、さまざまなダイエット法が取り上げられる中でも、一番認知度が高く、実践しやすいと思われる「炭水化物を食べない」ダイエット法について、デメリットをお伝えしたいと思います。(詳しく書くと読む気が失せる長さになるので、なるべく簡潔に書きますが、それでもそこそこ長いです。。。笑)
 
まず、一般的によく言われる炭水化物制限・抜きダイエットというのは、アトキンスダイエットが元になっています。アトキンスダイエットは、ロバート・アトキンス博士によって考案されたダイエット法で、炭水化物の摂取量を、通常の1/10程度に減らすというものです。炭水化物が入ってこないことで、体脂肪の蓄積を抑え、さらに体脂肪をエネルギーに変えやすくすることで、ダイエットの効率を上げるというものです。炭水化物が入ってこないと、脳のエネルギーであるブドウ糖の不足が心配されますが、体脂肪が分解されてできるケトン体は、脳のエネルギーにもなることができるため、糖が不足して頭が働かないという心配もありません。体重の落ちも短期間で大きく、効果を感じやすいダイエット法です。
 
と、ここまでがメリットです。次は、隠されたデメリットをお伝えします。
 
まず、なぜ体重が急激に落ちるのか。多くの方は「体脂肪が落ちたから」と考えます。確かに体脂肪は落ちます。しかし、落ちるのは体脂肪だけではありません。実はこの時、筋肉も大量に落ちてしまっています。エネルギーが極端に不足すると、人間の体は、体脂肪だけでなく、筋肉を分解してエネルギーを作ろうと働きます。しかも、この分解の働きは、体脂肪よりも筋肉の方で優先的に行われるといわれています。人間はエネルギーを体脂肪として蓄える生き物です。DNAにそう組み込まれているのです。
一方、筋肉はエネルギーを消費するものです。筋肉が増えれば、体脂肪を蓄積しようという働きの邪魔をするわけですから、エネルギーが不足している時に、体脂肪と筋肉、どちらを先に捨てようとするかは、誰が考えたって明確です。筋肉が落ちれば、引き締まりがなくなり、上がるべきところが下がり、「体重は理想なのに見た目は理想じゃない」なんてことが当たり前に起こります。基礎代謝も下がるのでリバウンドしやすく、体温も下がり免疫力も低下します。筋肉はとても大事なのです。
 
次に、体脂肪が分解してできるエネルギーのケトン体にも、良くない点がいくつかあります。その中でも、特に心配なのが、ミネラル不足を引き起こす点です。ケトン体は、体外に排出される際、ミネラルを引き連れて排出されます。ミネラル不足による、頭痛吐き気便秘などが起きることがあります。
(ケトン体は正しく扱うと、必ずしも悪者ではありません。ファスティングという、ケトン体を有効活用する方法もありますので、近々ブログで紹介します。)
 
そして、何より心配なのは、血液・心臓の異常です。アトキンスダイエットでは、たんぱく質・脂質の制限がありません。炭水化物を減らす分、食事のバランスが、たんぱく質・脂質に傾きがちになります。実際、アトキンスダイエット者には心臓病が多く、コレステロール値も高い傾向にあります。考案者のアトキンス博士も、亡くなった時には、心臓病を患っており、肥満体だったそうです。
 
似たようなダイエット法で、ケトジェニックダイエットというのがありますが、ほぼアトキンスと似たような中身です。アトキンスが「低炭水化物」だとすると、ケトジェニックは「高たんぱく質・高脂質」という言い方が合っていると思いますが、結局両方とも「低炭水化物・高たんぱく質・高脂質」になると思います(°_°)
ケトジェニックは、毎日肉を腹いっぱい食べても痩せるみたいなイメージで、ステーキだけを食べ続けるダイエット法がTVで取り上げられたりしていますが、ケトン体の問題や、心臓への負担に関しては同じことです。
アトキンスにしてもケトジェニックにしても、健康的に痩せたい方にはおすすめできませんし、痩せたい方・痩せなきゃいけない方の多くは太っている方です。太っている方は、心臓への負担や、血液系疾患の心配がすでにある状態です。そこにさらに追い打ちをかけるような方法は果たしてどうなのか。
少し前、某大手パーソナルシムで、松村邦洋がダイエットに挑戦するとの話がありましたが、どうなったんですかねぇ。。。あそこも極端な炭水化物制限と高たんぱく食で有名ですから、過去に心筋梗塞で倒れた人にどうなのかと、、、ちょっと心配です。“ダイエット失敗”だけならまだいいですが、痩せることで不健康に・・・なんてことがないことを祈りたいですね(_ _)
 
まぁ、知った上で選ぶとなれば、それはそれで良いと思います。良いと思うというか仕方ないと思います(^_^;)
それでも「知っている」か「知らない」かでは全然違います。メリットを取るためにデメリットを受け入れるのかデメリットが嫌だからメリットも諦めるのか、この考え方が重要だと思います。メリットだけを見て選んではダメということです。
 
ちなみにKiRANは、炭水化物抜きのデメリットを受け入れたくないので、極端な炭水化物制限の指導は行っておりません。それでも「どうしても2ヶ月後の結婚式には痩せていないと困るんです!!」みたいな方には、きちんと話をしてから、仕方なく取り入れることもありますが(^-^;
あとは、ファスティングをうまく活用しています。1ヶ月に1回、2.3日のファスティングで、結構良い感じに調節できます(^-^)b
 
いやー、思ったより長くなりました。長くて伝わりにくかったらすみません。でも本当はまだまだ書きたいことあるんですけどね。笑
 
興味がありましたら、直接ご連絡ください。→お問い合せ
パーソナルトレーニングスタジオKiRANは皆さまの“健康的な”身体づくりを応援します!!(^ ^)
ページTOPへ

体温

2018/7/1(日)

昔、「体温を上げると健康になる」という本が注目されたことがあり、私も読みましたが(今も持っています)、運動や筋肉の大切さがたくさん書かれており、見た目やパフォーマンスといったことだけではない、身体づくりの重要性を再認識できた一冊でした。

 

ところで体温ですが、ご自身の平熱を知っていますか?日本人の平均は36度台前半らしいですが、36度を切っているとか、中には35度台前半といった方もいるのではないでしょうか。

36度を切ると、冷えやむくみ、代謝の低下などさまざまな悪影響が起こってきますが、一番怖いのは「癌」との関係です。癌細胞は35度台を好むらしく、増殖が活発になるといわれています。体温が低い方は癌になりやすいということです。

ちなみに、発熱、いわゆる「熱がある」といった体温は何度からかご存知でしょうか?

多くの方が37度と答えると思います。

しかし、実は、37度は正常な体温とされています。水銀体温計の37度が赤いため、発熱との境目と思っている人が多いのです。

体温計の37度が赤いのは、日本で国産の水銀の体温計を初めて開発した会社が、誰にでもわかりやすく使いやすい体温計を作りたいとのことで、「ココがちょうどいい体温ですよー」と分かりやすくするために、37度を赤くしたのがきっかけだそうです。

体温計ができた当時の日本人は37度が平均だったみたいですね。日本人の平均体温が下がってきたために、37度になると「体が熱い」「ダルい」となり、37度から発熱説が一般的になってしまったのだと考えられます。

実際、代謝や免疫などの体の機能的な話でいいますと、36.8~37度がベストだそうです。

普段35度台の方だと、「36.8度もあったらしんどい」「そんな高温は異常」と思うかもしれませんが、それは36.8度が異常なのではなく、普段の35度台が異常なのです。

体温を上げる方法はたくさんありますが、やっぱり基本は「食」と「運動」ですね。

 

ちなみに私の体温は、


36.7度でした。今計りました(笑)

36.8度あると思ったんですが、、、惜しい。。。

昔、「体温を上げると健康になる」という本が注目されたことがあり、私も読みましたが(今も持っています)、運動や筋肉の大切さがたくさん書かれており、見た目やパフォーマンスといったことだけではない、身体づくりの重要性を再認識できた一冊でした。

 

ところで体温ですが、ご自身の平熱を知っていますか?日本人の平均は36度台前半らしいですが、36度を切っているとか、中には35度台前半といった方もいるのではないでしょうか。

36度を切ると、冷えやむくみ、代謝の低下などさまざまな悪影響が起こってきますが、一番怖いのは「癌」との関係です。癌細胞は35度台を好むらしく、増殖が活発になるといわれています。体温が低い方は癌になりやすいということです。

ちなみに、発熱、いわゆる「熱がある」といった体温は何度からかご存知でしょうか?

多くの方が37度と答えると思います。

しかし、実は、37度は正常な体温とされています。水銀体温計の37度が赤いため、発熱との境目と思っている人が多いのです。

体温計の37度が赤いのは、日本で国産の水銀の体温計を初めて開発した会社が、誰にでもわかりやすく使いやすい体温計を作りたいとのことで、「ココがちょうどいい体温ですよー」と分かりやすくするために、37度を赤くしたのがきっかけだそうです。

体温計ができた当時の日本人は37度が平均だったみたいですね。日本人の平均体温が下がってきたために、37度になると「体が熱い」「ダルい」となり、37度から発熱説が一般的になってしまったのだと考えられます。

実際、代謝や免疫などの体の機能的な話でいいますと、36.8~37度がベストだそうです。

普段35度台の方だと、「36.8度もあったらしんどい」「そんな高温は異常」と思うかもしれませんが、それは36.8度が異常なのではなく、普段の35度台が異常なのです。

体温を上げる方法はたくさんありますが、やっぱり基本は「食」と「運動」ですね。

 

ちなみに私の体温は、


36.7度でした。今計りました(笑)

36.8度あると思ったんですが、、、惜しい。。。

ページTOPへ

食事はトレニング前?後?

2018/6/18(月)

これもよくある質問ですが、非常に回答が難しいというのが実際のところです。

満腹時や空腹時のトレーニングがダメというのはなんとなく分かると思うのですが、では、どのタイミングで食事を摂れば良いのか?

 

一般的な回答としてよくあるのは、トレーニング前には満腹すぎず空腹でもないぐらいの食事を摂って、トレーニング後には高たんぱく・低脂質の食事を摂る、というもの。

ただ、脂肪を燃やしたい人にとっては、運動前の食事はあまりおすすめできません。空腹時と満腹時では、空腹時のほうが脂肪の代謝は上がるからです。

だとすると、食事はトレーニング後?と思ってしまいそうですが、エネルギーがない状態で無理をして運動すると、脂肪だけでなく筋肉も分解してしまいます。筋肉が落ちれば、引き締まりがなくなり、代謝が落ちて太りやすい身体になってしまいます。

 

先に食事を摂ると、脂肪の燃焼効果には不利だけど、筋肉は落ちにくい。筋肉があったほうが代謝は上がるから結果的には燃えやすい??

後に食事を摂ると、脂肪の燃焼効果は上がるけど、筋肉の分解が不安。でも、筋肉をつけるためのたんぱく質は運動後に摂ったほうがいいから、筋肉はつきやすい??

これ、考え出すと迷路に迷い込みます(笑)

 

無理やりまとめようとすると、最初の「満腹すぎず空腹でもないぐらいの食事を摂って、トレーニング後には高たんぱく・低脂質の食事を摂る」になってしまうのかもしれません(^_^;)

これも結局「目的に合わせて」タイミングは変わってくるということになりますね。

もっと突き詰めて話を広げることはできますが、レポート用紙何十枚という長さになってきてしまうので、少し気持ち悪い感じですが、この辺で。笑

これもよくある質問ですが、非常に回答が難しいというのが実際のところです。

満腹時や空腹時のトレーニングがダメというのはなんとなく分かると思うのですが、では、どのタイミングで食事を摂れば良いのか?

 

一般的な回答としてよくあるのは、トレーニング前には満腹すぎず空腹でもないぐらいの食事を摂って、トレーニング後には高たんぱく・低脂質の食事を摂る、というもの。

ただ、脂肪を燃やしたい人にとっては、運動前の食事はあまりおすすめできません。空腹時と満腹時では、空腹時のほうが脂肪の代謝は上がるからです。

だとすると、食事はトレーニング後?と思ってしまいそうですが、エネルギーがない状態で無理をして運動すると、脂肪だけでなく筋肉も分解してしまいます。筋肉が落ちれば、引き締まりがなくなり、代謝が落ちて太りやすい身体になってしまいます。

 

先に食事を摂ると、脂肪の燃焼効果には不利だけど、筋肉は落ちにくい。筋肉があったほうが代謝は上がるから結果的には燃えやすい??

後に食事を摂ると、脂肪の燃焼効果は上がるけど、筋肉の分解が不安。でも、筋肉をつけるためのたんぱく質は運動後に摂ったほうがいいから、筋肉はつきやすい??

これ、考え出すと迷路に迷い込みます(笑)

 

無理やりまとめようとすると、最初の「満腹すぎず空腹でもないぐらいの食事を摂って、トレーニング後には高たんぱく・低脂質の食事を摂る」になってしまうのかもしれません(^_^;)

これも結局「目的に合わせて」タイミングは変わってくるということになりますね。

もっと突き詰めて話を広げることはできますが、レポート用紙何十枚という長さになってきてしまうので、少し気持ち悪い感じですが、この辺で。笑

ページTOPへ

完全栄養食品『たまご』

2018/6/6(水)

食事指導の際、すごく便利な『たまご』

ダイエットしたい方にも、筋肉をつけたい方にも、アスリートにも、ほぼ100%の確率で『たまご』を食べることをおすすめします。

たまごには、ビタミンCと食物繊維以外の栄養が全て含まれており、完全栄養食品なんて呼ばれ方をすることもあります。栄養価の高い食べ物は他にもたくさんありますが、その中でもたまごは“簡単”&“安い”&“おいしい”と、食べることを勧めやすい食品です。まとめてゆで卵にして冷蔵庫に入れておくといいですね。

たまごはコレステロール値が高くなるから1日1個までとか、食べないようにしているといった方もいますが、これは誤解です。たまごにコレステロールが多いのは間違いではないですが、たまごにはコレステロールを下げてくれる成分も入っています。さずが完全栄養食品!

昔、たまごでコレステロール値が上がるという動物実験の研究がありましたが、その時の対象動物は「うさぎ」でした。うさぎは草食動物です。草食動物に動物性の食品を与え、コレステロール値が上がったというデータを、雑食の人間にあてはまるのはおかしいと思います(^_^;)

すでにコレステロールが高くて、薬を飲んでいたり、お医者さんに指導を受けたりしている方は確認が必要だと思いますが。。。

唯一気になるのが、ちょっと脂質が多いかなーという点ですが、食事指導をしていると、脂質を気にしないといけないのは、たまごではなく、他のところにたっくさんある方がほとんどです(>_<)

揚げ物やラーメン、パスタ、肉類、菓子類。体にいいと思って食べているサラダに、たっぷりのドレッシングやマヨネーズ、オリーブオイル。調理にバター、パンにマーガリン。脂質が多いことに気付いていないヨーグルトや牛乳、チーズなどの乳製品。

たまごよりもこういったものを減らすべきですね(^ ^)

食事指導の際、すごく便利な『たまご』

ダイエットしたい方にも、筋肉をつけたい方にも、アスリートにも、ほぼ100%の確率で『たまご』を食べることをおすすめします。

たまごには、ビタミンCと食物繊維以外の栄養が全て含まれており、完全栄養食品なんて呼ばれ方をすることもあります。栄養価の高い食べ物は他にもたくさんありますが、その中でもたまごは“簡単”&“安い”&“おいしい”と、食べることを勧めやすい食品です。まとめてゆで卵にして冷蔵庫に入れておくといいですね。

たまごはコレステロール値が高くなるから1日1個までとか、食べないようにしているといった方もいますが、これは誤解です。たまごにコレステロールが多いのは間違いではないですが、たまごにはコレステロールを下げてくれる成分も入っています。さずが完全栄養食品!

昔、たまごでコレステロール値が上がるという動物実験の研究がありましたが、その時の対象動物は「うさぎ」でした。うさぎは草食動物です。草食動物に動物性の食品を与え、コレステロール値が上がったというデータを、雑食の人間にあてはまるのはおかしいと思います(^_^;)

すでにコレステロールが高くて、薬を飲んでいたり、お医者さんに指導を受けたりしている方は確認が必要だと思いますが。。。

唯一気になるのが、ちょっと脂質が多いかなーという点ですが、食事指導をしていると、脂質を気にしないといけないのは、たまごではなく、他のところにたっくさんある方がほとんどです(>_<)

揚げ物やラーメン、パスタ、肉類、菓子類。体にいいと思って食べているサラダに、たっぷりのドレッシングやマヨネーズ、オリーブオイル。調理にバター、パンにマーガリン。脂質が多いことに気付いていないヨーグルトや牛乳、チーズなどの乳製品。

たまごよりもこういったものを減らすべきですね(^ ^)

ページTOPへ

給食

2018/5/26(土)

おもしろそうな本を教えてもらったので、さっそく購入!

本のタイトルは、

「給食で死ぬ」

 

衝撃のタイトルです(笑)

 

みんな給食って素晴らしい物だと思ってますからね。


家の食事が適当でも、給食食べておけば大丈夫!ぐらいに思っている人も多いのでは。

それが「死ぬ」と!!


確かに、ダイエット指導で学校の先生の食事を見せてもらうと、給食って「ん・・・??」って内容のときがあるんですよね。

数字上は完璧なんです。カロリー、たんぱく質、ビタミン・ミネラルなど。

でも、あくまで数字上なだけ。

「体にいいかな?」「体の中でうまく働くかな?」「おいしく食べられるかな?」という観点を中心には作られていません。

 

いくつか例を挙げますと、

①牛乳、カレーうどん、アメリカンドッグ、小倉白玉(組み合わせがひどい・・・)

②牛乳、スパゲッティ、タコナゲット、チョコチップ、ピーチゼリー(ジャンキー・・・)

③牛乳、ジョア、たこ焼き、カレーラーメン(腹たっぷたぷになりそう・・・)

④牛乳、おにぎり、味噌汁、たくあん、焼き鮭(数十年前の食卓みたい・・・)

⑤牛乳、小型パン、キムチチャーハン、わかめスープ(お好み焼き&ごはん以上の衝撃・・・)

 

大量調理の手間や予算、アレルギーの問題など、様々な理由があるのでしょうけど、給食を信用していなかった私としては、とても興味深い1冊です。

私の疑問を解決してくれる期待を持って、読んでみたいと思います。

 

興味がある方、Amazonで1,500円ぐらいで売ってます(笑)

おもしろそうな本を教えてもらったので、さっそく購入!

本のタイトルは、

「給食で死ぬ」

 

衝撃のタイトルです(笑)

 

みんな給食って素晴らしい物だと思ってますからね。


家の食事が適当でも、給食食べておけば大丈夫!ぐらいに思っている人も多いのでは。

それが「死ぬ」と!!


確かに、ダイエット指導で学校の先生の食事を見せてもらうと、給食って「ん・・・??」って内容のときがあるんですよね。

数字上は完璧なんです。カロリー、たんぱく質、ビタミン・ミネラルなど。

でも、あくまで数字上なだけ。

「体にいいかな?」「体の中でうまく働くかな?」「おいしく食べられるかな?」という観点を中心には作られていません。

 

いくつか例を挙げますと、

①牛乳、カレーうどん、アメリカンドッグ、小倉白玉(組み合わせがひどい・・・)

②牛乳、スパゲッティ、タコナゲット、チョコチップ、ピーチゼリー(ジャンキー・・・)

③牛乳、ジョア、たこ焼き、カレーラーメン(腹たっぷたぷになりそう・・・)

④牛乳、おにぎり、味噌汁、たくあん、焼き鮭(数十年前の食卓みたい・・・)

⑤牛乳、小型パン、キムチチャーハン、わかめスープ(お好み焼き&ごはん以上の衝撃・・・)

 

大量調理の手間や予算、アレルギーの問題など、様々な理由があるのでしょうけど、給食を信用していなかった私としては、とても興味深い1冊です。

私の疑問を解決してくれる期待を持って、読んでみたいと思います。

 

興味がある方、Amazonで1,500円ぐらいで売ってます(笑)

ページTOPへ

有酸素運動で筋肉はつくのか?

2018/5/15(火)

ブログにはこういった記事も載せていきたいと思います(^-^)

古~い理論でのトレーニングや、間違った認識での種目選択、確実にリバウンドする食事内容など、もったいないことにならないように、トレーニング・ボディメイクの“真&新常識”をお伝えしていきます!

初回は「有酸素運動で筋肉はつくのか?」といった内容です。

ウォーキングや自転車、水泳などに代表される有酸素運動。主な効果は「脂肪燃焼」ですが、筋肉への働きかけはどうなのでしょう?

実は、有酸素運動では筋肉はつきません。もっといいますと、落ちることはあってもつくことはありませんΣ(゜Д゜;)

「毎日30分以上ウォーキングをしているから下半身の筋肉はしっかりある!」なんて思われている方は多いですが、実は間違い。筋肉を使うことによって持久力的な能力は上がるかもしれませんが、筋肉の量は増えるどころか減っているかも、、、というのが現実です。下半身の筋肉を増やしたいのであれば、スクワットやランジなどの筋トレ種目が必要になってきます。

筋肉を増やしたいボディビルダーの中には、有酸素運動は全くしないという人も大勢います。

もちろん、有酸素運動がダメというわけではありません。有酸素運動は、健康と相関が一番強いとされている体力の要素「心肺持久力」を向上させるには最適な方法といえます。

有酸素運動に限らず、大事なのはそのトレーニングを行う目的です。筋肉をつけたいのか、体脂肪を落としたいのか、引き締めたいのか、速く走れるようになりたいのか、高く跳べるようになりたいのか、そのためにベストな方法は何なのか、それが分かってくると、トレーニングがもっともっと楽しくなりますよ♪

ブログにはこういった記事も載せていきたいと思います(^-^)

古~い理論でのトレーニングや、間違った認識での種目選択、確実にリバウンドする食事内容など、もったいないことにならないように、トレーニング・ボディメイクの“真&新常識”をお伝えしていきます!

初回は「有酸素運動で筋肉はつくのか?」といった内容です。

ウォーキングや自転車、水泳などに代表される有酸素運動。主な効果は「脂肪燃焼」ですが、筋肉への働きかけはどうなのでしょう?

実は、有酸素運動では筋肉はつきません。もっといいますと、落ちることはあってもつくことはありませんΣ(゜Д゜;)

「毎日30分以上ウォーキングをしているから下半身の筋肉はしっかりある!」なんて思われている方は多いですが、実は間違い。筋肉を使うことによって持久力的な能力は上がるかもしれませんが、筋肉の量は増えるどころか減っているかも、、、というのが現実です。下半身の筋肉を増やしたいのであれば、スクワットやランジなどの筋トレ種目が必要になってきます。

筋肉を増やしたいボディビルダーの中には、有酸素運動は全くしないという人も大勢います。

もちろん、有酸素運動がダメというわけではありません。有酸素運動は、健康と相関が一番強いとされている体力の要素「心肺持久力」を向上させるには最適な方法といえます。

有酸素運動に限らず、大事なのはそのトレーニングを行う目的です。筋肉をつけたいのか、体脂肪を落としたいのか、引き締めたいのか、速く走れるようになりたいのか、高く跳べるようになりたいのか、そのためにベストな方法は何なのか、それが分かってくると、トレーニングがもっともっと楽しくなりますよ♪

ページTOPへ
ページTOPへ

パーソナルトレーニングスタジオ KiRAN

お問い合わせ

〒910-0804 福井市高木中央2丁目704 ウエストビル2-D
営業時間/完全予約制 定休日/不定休

copyright © 2018 Personal Training Studio KiRAN all rights reserved.